合格への指針!私大医学部小論文対策テキスト 重要テーマ講義

私立大学医学部入試小論文で頻出の重要テーマを解説しながら、 重要ポイントをわかりやすく解説し、思わず受験生がはまってしまう落とし穴と 合格フレーズを紹介します。
私大医学部志望の受験生のみなさん、これで 小論文は大丈夫!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



私大医学部合格のための最短距離はこちら

私大医学部小論文対策テキストがあるって、ご存知ですか?

受験直前期になって志望理由書対策や面接対策であわててませんか?

こんな受験生がほんとに多くいます。

事前の準備のために書かれたこのテキストで他の受験生に決定的な差をつけましょう♪
医学部受験を考えているあなた!

「合格への指針」を手に入れませんか?

すぐに詳しい内容を確認したい方はこちらから

”逆転合格”への考え方がここにあります!


PDF版『合格への指針 重要テーマ講義 私大医学部小論文対策テキスト』では
私立大学医学部入試小論文で頻出の重要テーマを解説しながら、
重要ポイントをわかりやすく解説しています。

思わず受験生がはまってしまう落とし穴と 合格フレーズを紹介します。

私大医学部志望の受験生のみなさん、これで 小論文は大丈夫!

参考書は”的外れ”


書店に並んでいる志望理由書の書き方は私大医学部受験生向けではありません。

医師としての適性をみる試験。

それが私立大学医学部の小論文試験であり、面接試験です。

だからこそポイントを絞ったテキストが必要になるのです。

私大医学部合格のための最短距離 をわかりやすく解説しています。

        <最短距離はこちらから

本番であわてないために


私大医学部受験では必ずあなたの志望動機、意欲、情熱を聞いてきます。

準備していない、中途半端な答えではどうにもなりません。

そこで 本番であわてないための事前の準備 が必要です。

他の受験生に決定的な差をつけましょう!


私立大学の医学部では必ずと言っていいほど小論文と面接試験があります。

そこでは、学力を評価するというよりは、医師としての適性をみようとします。

医師を志す者として、当然知っていなければならない基礎知識を前提として、さらに医師となる情熱を持っているか?が問われるのです。

もう一度いいます。

医学部で試験官が評価するのはあなたの医師としての適性です。

小論文の前の他教科の試験で失敗し、小論文で一発逆転をしたい。

こんな状況は本番で十分に考えられます。

実際逆転は十分できます。

合格への方針


そこでこのテキスト「合格への指針」では、「最強の自分」をつくってもらう。

そのための方法と、医療を志す者が当然知っていなければならない基礎知識と、さまざまな危機的状況にあっても合格答案を書くことができるキメフレーズを伝授しています。

このテキストは、

あなたに医療現場で活躍しようとする高い志を持ってもらい
 合格への最短距離を教えよう!


という主旨で書かれています。

近年、私大医学部では小論文と面接試験の比重が高まっています。

ただ学科試験の成績が良いだけでは合格できないのです。

また逆に学科試験の成績が多少低くても、小論文と面接試験で逆転合格もあり得ます。

勝つためのテーマの考え方をこのテキストでは解説しています。

    <勝つためのテキストはこちら

テキスト内容


◆前書き このテキストの使い方
◆医学部小論文テーマ講義1
 脳死と臓器移植

◆医学部小論文テーマ講義2
 遺伝子治療とヒトゲノム

◆医学部小論文テーマ講義3
 医療の現場の人間関係

◆医学部小論文テーマ講義4
 健康と医療

◆医学部小論文テーマ講義5
 延命治療と死

◆医学部小論文テーマ講義6
 技術と人間

◆医学部小論文テーマ講義7
 優生思想と社会ダーウィニズム

◆医学部小論文テーマ講義8
 セックスとジェンダー、セクシュアリティ

◆医学部小論文テーマ講義9
 近代

◆医学部小論文テーマ講義10
 死と文化(宗教)

◆医学部小論文テーマ講義11
 福祉とノーマライゼーション

◆医学部小論文テーマ講義12
 環境倫理と生命倫理
 (エコロジーとバイオエシックス)


私大医学部合格のための最短距離はこちら

このページの先頭へ